読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アメリカ転勤妻 ケイのブログ

2016年夏からロサンゼルスに駐在員の妻として住んでいます。海外引越の準備で必要なもの、困ったこと、生活して楽しかったことなどをご紹介します。2年の短期赴任なので、長期滞在の方との違いはありますがご参考まで。

F1ビザをF2ビザに変更する~アメリカの留学VISAは日本に帰って書き換え~

「せっかくアメリカに来たんだから、私も英語を勉強したい」と思う奥様、多いのではないでしょうか。私もがっつり英語を習いたくて、渡米前に行きたい語学学校を見つけたのですが、週18時間を超える学校で「F1ビザが必須」。ここ、配偶者用のF2ビザで入学できない。。
アメリカにいる間、何年間もずーっと英語をするほどの気合もない、けど数か月はがっつり勉強したい。ここで出てきた疑問。。「F-1で渡米してから、途中でF-2に切り替えられるか?」。でもなかなか答えがネットで見つからない。。そんな経験をしました。なので、今回はビザについて書きます!※VISAのルールはコロコロ変わるのでご参考まで※

まず、ステータスを変更できるか、できないかだと「できる」です!下記詳細をご覧ください。

<前提>
私の主人は大学に派遣されているので、「F1 VISA」保持者です。私が渡米するには、通常、留学生の配偶者向けの「F2 VISA」を取得します。(就労不可。週18時間以上の学校にも行けない、配偶者のサポートを目的にしたビザ)でも私が行きたい学校は、「F1 VISA必須」なので、私が取れる方法は下記2つのみ。

<解決法①>
F1を取得して渡米し、"希望の学校"に通う→退学したら、F2に切り替えて滞在
<解決法②>
希望の学校を諦め、F2で渡米し、"週18時間未満のコースがある学校"に入る

まず解決法②。ロサンゼルスには、Adult Schoolなどで無料や格安の英語講習会があったり、語学学校によっては、F2ビザでも受講可能な週18時間未満のコースを用意しているので、この方法で英語を学習するという方針に転換する方法です。(奥様の多数派がコレ)でも私は、どーーーしても①を選択したい。。ので却下!!

そこで、解決法①を考える。ここは、留学エージェンシーに相談してみよう!と思い聞いてみると、
「アメリカで継続して学校に通わないのであれば、F1を発行した語学学校の講座が終わる頃に、旦那さんの大学にF2用のI-20を発行してもらい、日本に一旦帰国して、在日アメリカ大使館で手続きするなら可能では?」と若干あやふやな回答をいただきました。

どうやら、アメリカ国内でVISAの切り替える制度はあるそうですが、米政府は国籍のある国(最低でもアメリカ以外の第三国、つまり隣国のメキシコやカナダ等)の大使館でのビザ発給を基本としているので、国内で手続きするには米国弁護士を雇う必要があり、雇っても却下されることがあるので保証できませんとの回答。

なんだか、ややこしいことになりました。だけど私が取れる道はこれだけ!!

子供もいないし、弁護士費用より飛行機代の方が安いし、日本に帰国できる口実になると思い、「一時帰国方式」で即決!

さかのぼること2016年9月、アメリカにF1ビザで入国して、希望の学校に3ヵ月通い、2017年1月末、F2にステータス変更するために一時帰国してきました!!

<余談>この話を周りにすると、「え?なんで学校に辞めるの?」「ビザって5年有効だよね?」と二つ質問されます。
まず前者の回答→私の行きたい語学学校は評判はいいが授業料がめちゃ高い・・・のでそもそも2年も通えません(涙) あと趣味や旅行もしたいしね。。(←こっちが本音)
次に後者の回答→「確かにビザは5年有効だけど、退学後に一回でもアメリカから出たら再入国できない」から。このあたりのルールは繊細なので、私が移民局の英語を読んだ解釈を参考までに書きますが、学校を終了した人が取れる道は、基本的に、60日以内に「出国する」か、「学校を転校し、I-20を新たに取得して滞在を継続する」の2択。ビザの有効期限は5年でも、この「I-20」という学校から出される証明書が、学校を辞めた時点で切れてしまうので、転校などをせずに国外に一度出てしまうと再入国が拒否されてしまうようです。つまり、アメリカ国内から出ない限りはビザが切れる5年目まで滞在できるけど、突発的な慶弔等で、急きょ日本に帰国してしまうと、もうアメリカには戻りにくくなります。(あなた、I-20切れてるのにアメリカのどこで何してたの?ってことで、次回のビザ発給の審査に影響するようです。)これはリスキーですね。。

話を元に戻しますが、一時帰国方式で、VISA更新できました!! 

<流れ>
F1で入国して希望の学校に3ヶ月通う2016年末、夫の大学から新しいF2用のI-20をもらう(婚姻を証明するために戸籍抄本を自分で英訳等して提出する必要がある)パソコンで米大使館のビザサービスの手続き(F1でやったのと同じ、F2はSEVIS Feeは掛からないのが違うくらい)日本の米大使館を面接予約帰国して実家に滞在大使館で面接(なんで学校を辞めたかしつこく2回も同じ質問で聞かれる。問題児で退学させられたか自主退学かと)ビザが実家に届く!!Done!!

こんな感じです。ト〇ンプの影響なのか、「ビザ発給が最長2週間かかるかもしれないけど大丈夫?」と窓口で聞かれましたが、1週間で届きました!(前回は3日でしたけど。)余裕をみて1ヵ月帰国したので、最後の方は実家でお正月のようなのんびり生活です^^

ともかく、ビザの切り替えには「一時帰国方式」(第三国という手もあるようですが、試したことはありませんので、悪しからず。)が早く、確実なようです。お仕事や旅費などの兼ね合いもありますが、可能ということはわかりました。ご参考まで。