アメリカ転勤妻 ケイの生活ブログ

2016年夏からロサンゼルスに駐在員の妻として住んでいます。海外引越の準備で必要なもの、困ったこと、生活して楽しかったことなどをご紹介します。2年の短期赴任なので、長期滞在の方との違いはありますがご参考まで。

アメリカで車のオイル交換~またヨセミテに行く途中で緊急事態!?~

以前ロサンゼルスからヨセミテに行く途中で、タイヤがパンクした件を書きました。何かイヤ~な予感はしましたが、今回も案の定、ロングロードトリップの途中で、愛車のHONDA Fitの「オイル交換ランプ」が点灯。。一つ言い訳をすると、そろそろ交換時期なのは把握していたので、HONDAのディーラーに来週予約は入れていたのです。。旅に出る前に交換しておけばよかったです。。今回も山道を行くプランだったので、手前のBakersfieldでオイル交換をすることに。たどり着くまでの100㎞のアップダウンのハイウェイと、猛暑のためにガンガン冷房を付けた状態は、大丈夫だと思ってもドキドキしながら向かうこととなりました。。
まずBakersfieldのCostco/コスコに寄ったのですが、そこはオイル交換はやっていないとのことで、店員さんが近くのお店を丁寧に教えてくれました。(コストコの店員さんはどこでも親切です♪)Googleにオススメのお店を打ってもらい、いざオイル交換へ!!
行ったお店はココ↓↓

Valvoline(ヴァルヴォリン)はロサンゼルスのコストコに付いていてブランドは馴染みがありましたが、オイル交換専門で、とても親切、迅速、丁寧なサービスでした。お値段は、多少高めかもしれませんが、スタンダードなプランで「オイル・ウォッシャー液の交換、タイヤの空気圧・方向指示器等の点検」を67ドル、約15分で終了!もう一つ上のプランだと、エアコンの洗浄なども付いていたようです。
この店舗は日曜もやっているようで、車大国のアメリカではいざという時に欠かせない施設ですね。アメリカでの車のメンテナンスは不安なことも多いですが、定期的な点検でぜひ安全なロードトリップをしてください^^ 私も今後は気を付けます。。