アメリカ転勤妻 ケイの生活ブログ

2016年夏からロサンゼルスに駐在員の妻として住み、2017年にニューヨークへ引っ越しました。海外引越の準備で必要なもの、困ったこと、生活して楽しかったことなどをご紹介します。2年の短期赴任なので、長期滞在の方との違いはありますがご参考まで。

アメリカでバスタブのパイプが詰まる~自分で髪の毛詰まりを直す方法&製品~

浴槽の流れが完全に悪くなり、シャワー後に水が流れ切るまで30分かかるようになってしまいました。。普段なら管理人を呼んで直してもらうのですが、先日アパートの別の住人もトイレかお風呂の排水口を詰まらせたらしく、その後、「今度流しを詰まらせたら、費用負担してもらうからね!」というレターが入った矢先だったのです。。
話は逸れますが、パイプが詰まることは、「Clogged pipe, Clogged drain」「The drain at sink/bathtub clogged」などと言います!

これは、自分で解決しなければ!と思い、まず99セントショップで、「Pluger(プランジャー=トイレのスッポン)」を買って挑戦!したけど、びくともしません。。つまりこれは、「髪の毛詰まり」ではないかと。。そこでTargetで「Drano MAX GEL」(税込み約$5)を購入して試すことに!店員さんがこのメーカーがメジャーだからとオススメしてくれました。よくよく見たら、日本でもお馴染みのSC Johnson!f:id:kay34:20170803142229j:plainf:id:kay34:20170803142232j:plain

使い方はとっても簡単

  1. ボトルの半分量をパイプにゆっくり注ぐ→この時点ですでに流れが改善
  2. 15分~30分待つ
  3. お湯でパイプを洗い流す

これで完全にすっきりです感動的なくらい簡単につまりが解消するので、なぜスッポンで頑張ったのかと思っちゃうくらいです。。ちなみに、この洗浄剤を使うときに、プランジャーを使ってはいけません!液体が跳ねると危険だからだと思います。
実は私、一度キッチンの野菜くずなどを流す、「Disposer(ディスポーザー)」も詰まらせたことがあるのですが、このときは、ビニール手袋を手にはめて、プランジャーの様な要領でパイプに手を突っ込んでスッポンスッポンしたら流れるようになったのです!!なので、アメリカは一家に一台プランジャーですね!!笑 ぜひ皆さんも、トイレやお風呂のパイプが詰まったら、試してみてはいかがでしょうか^^