アメリカ転勤妻 ケイの生活ブログ

2016年夏からロサンゼルスに駐在員の妻として住み、2017年にニューヨークへ引っ越しました。海外引越の準備で必要なもの、検索しても解決法が見つからなくて困ったこと、生活して楽しかったことなどをご紹介しています。2年の短期赴任なので、長期滞在の方との違いはありますがご参考まで。

ニューヨークでオススメのシーフードが手に入るスーパーマーケット~お魚が心のよりどころだよ~

海鮮が大好きな私は、アメリカにいてもなるべくSeafoodを食べるようにしています。冷凍エビやホタテはどこでも手に入りますし、Trader Joe'sにも魚類の冷凍コーナーがあって、定期的に購入しています。でもでも…新鮮なお魚が食べたーい!!ということで、鮮魚が手に入るお魚屋さん&スーパーマーケットをご紹介☆

  • W110thのHmart:この店舗は2018年4月頃にオープンしました。韓国系スーパーで、とても衛生的で、値段も他店の半額近いこともあります☆Google マップ
  • Sea Breeze Fish Market Inc:9th Avと40th Stにある、「The お魚屋さん」です。鮮魚を扱っていて、地元の人がひっきりなしに出入りしています。品揃え、味、鮮度、価格ともにスーパーの魚より断然いいです☆Google マップ

  • Citarella Gourmet Marke:お値段はやや高いですが、地元に愛される高級スーパーマーケットのお魚コーナーは清潔で、新鮮☆Google マップ

  • Zabor's:サーモンが有名なZabor's。お惣菜も充実していて、チーズ、オリーブ、スモークサーモン等々、アメリカの食卓に欠かせないものが揃っています。ベーグルも買って、そのまま近くの公園で挟んで食べるのもおしゃれ☆Google マップ

  • China Town:Lower Manhattanに広大に広がるChina Town…日本の中華街と違って完全にプチ中国です。路面の店舗にたくさんの鮮魚が売っています。特定の店舗はありませんが、すぐに見つけられますよ!

以上、私がオススメするシーフードショップでした。もちろんローカルのスーパーでも少し買えますので、お魚好きの方もご心配なく!!^^