アメリカ転勤妻 ケイの生活ブログ

2016年夏からロサンゼルスに駐在員の妻として住んでいます。海外引越の準備で必要なもの、困ったこと、生活して楽しかったことなどをご紹介します。2年の短期赴任なので、長期滞在の方との違いはありますがご参考まで。

アメリカでソフトドリンクに迷ったら、アーノルド・パーマー!~ゴルファーでも洋服でもなく~

小ネタを一つ!アメリカのレストランのメニューは、ソフトドリンクが書いていないことが結構あります。なので、尋ねないと何があるか分かりません。
そんなときに飲んでみたいのが、アーノルドパーマー(「アーノーパーマー」と発音すると通じます)。あの有名なプロゴルファーのアーノルドパーマー氏が考案したという、「レモネードと紅茶を混ぜた飲み物」で、つまりレモンティー。ほぼ必ず置いてあり、甘すぎず、お茶好きの日本人にちょうどいい味です。お店独自でピンクレモネードを使っていたり、様々な味があるのでそれも楽しみの一つ。

その他、ほぼ確実に置いてあるソフトドリンクはこちら!

  • ジンジャーエール(ショウガの強い「ジンジャービア」もある)←ノンアルです
  • コーラ(ダイエットコーラも)←ペプシしか置いてないお店も多いです
  • スプライト
  • オレンジジュース
  • アイスティー
  • レモネード
  • アーノルドパーマー
  • 水 ※still water(スティルウォーター)が泡なし、sperkling water(スパークリングウォーター)が泡の入ったお水です。少ししっかりしたお店に行くと、はじめに説明されるのは有料のミネラルウォーターのことが多く、「Bottled water?」などと聞かれます。無料の水道水で良い場合は、「Could we get just normal water/ tap water?」と言えば伝わります!(個人的にtap waterと言いたくないので、normal waterというと店員さんが察してくれますが、正しい英語か未だに分かっていません…)

その他、ドクターペッパークランベリージュースなどもよくあります。皆さんぜひ、アメリカならではの、アーノルドパーマーを試してみてはいかがでしょうか!