アメリカ転勤妻 ケイの生活ブログ

2016年夏からロサンゼルスに駐在員の妻として住んでいます。海外引越の準備で必要なもの、困ったこと、生活して楽しかったことなどをご紹介します。2年の短期赴任なので、長期滞在の方との違いはありますがご参考まで。

アメリカのアパートの不思議ベスト10~洗濯機が共有という驚き~

駐在員の妻の一番の拠り所、それは「我が家」もちろんです。引きこもらずとも一日の大半をここで過ごすことになるのですから。。 
ロサンゼルスで一軒家に住めたら優雅だわ~なんて思ったりもしましたが、一軒家は庭のメンテナンスに、ゴミ捨て(大きなゴミ箱を契約する等)に、まぁ、色々しなきゃいけないことが多いらしく、我が家は順当にアパート暮らしです。(アメリカで「マンション」というと、大豪邸になるので集合住宅は全部「アパート」と呼びます。) 

他の記事でも少し紹介した部分はありますが、今回は私が驚いたこと「ベスト10」をご紹介します。手の込んだことができないので、ババーンと発表!!

<アパートで驚いたこと ベスト10> 

  1. 洗濯機、乾燥機は、共有が当たり前!
  2. ベランダに洗濯物は干しません!
  3. 天井に照明がない!(少ない!)
  4. シンクに「ゴミ処理機」がついている!
  5. ゴミの分別の概念がないの?
  6. 床と壁と扉から音が漏れまくり!!
  7. カーテンじゃなくて、ブラインドが備え付け。
  8. インターホンがない。。
  9. 宅配便は、玄関かポストに放置。。
  10. お風呂とトイレは一緒の空間で開放的☆

では、一個一個見ていきましょう!^^ 

  1. 洗濯機、乾燥機は、共有が当たり前!→部屋に洗濯機が置けません。我が家は3階なので、2階の共有ランドリーと行ったり来たり。うちのアパートには約20世帯いるので、洗濯機2台と乾燥機2台は休日や夕方に取り合いになります。ここは主婦力を発揮して平日の日中がオススメ。あと25セントコインしか使えない(うちは1回1.25ドル)ので、銀行でお札を25セントコインに両替してもらう必要あり!

  2. ベランダに洗濯物は干しません!→景観を崩さないためか、アメリカの合理主義なのか、乾燥機を使うのが当たり前で、物干し竿がベランダに出せません。(外に干すと違法になるらしい?)なので、乾燥機(うちは1回1.25ドル)を使うか、縮めたくない服は、日本から持参した室内物干しを使って干す必要があります。

  3. 天井に照明がない!(少ない!)→アメリカ人は暗い所が好きなようで、部屋の隅っこまで照らすには、照明器具が必須。(さすがにトイレ、キッチン等には天井照明があります。電圧が違うので照明は、アメリカで購入がオススメ)

  4. シンクに「ゴミ処理機」がついている!→写真を載せず申し訳ありませんが、アメリカのシンクは大抵2つに仕切られていて、片方の排水口に生ごみが流せます!ボタンを押すと細かく砕かれて流れるので、臭くなりません^^

  5. ゴミの分別の概念がないの?→さすが大量消費社会&資源大国。うちのアパートは分別が全くなく、すべて同じゴミ袋に入れ、ダストシューターにいつでもポイッ!はじめは目を疑いました。。最近は、ビン・カンの回収をしているスーパーを見つけたので自主的にリサイクルしています。rePlanet - Welcome
    (アパートによっては、「ゴミ」と「リサイクル」の二種類に分別するところもあるようですが、「リサイクル」にビン・カン・紙・ペットボトルも一緒に入れるようです…)

  6. 床と壁と扉から音が漏れまくり!!→我が家だけでしょうか。扉にはすき間、壁は薄いので、異様に音漏れします。。でも他の住民はきっと何も気にしていませんw国民性ですね。

  7. カーテンじゃなくて、ブラインドが備え付け。→カーテンレールがないので、備え付けのブラインドを使います。なので、レースのカーテンなんかも付けられません。開けるか、閉めるか!!アメリカ人は、心も窓もオープンです。

  8. インターホンがない。。→結構衝撃的なのが、部屋にインターホンがないこと。どうやって人を呼ぶかというと、アパートの入口(うちはオートロック)の外に部屋番号を押すと家主の電話につながる機械があるので、それで、直接家主に電話を掛けるというもの。昔は固定電話で良かったんでしょうけど、外出している携帯にかかってきても。。律儀に電話をする人も少ないので、結局アパートに入ってきた宅配の人は、部屋のドアをノックしてくるので、無意味っちゃ無意味。

  9. 宅配便は玄関かポストに放置。。→これもかなり衝撃です。宅配の荷物が手渡ししてもらえないことがしょっちゅう。再配達なんかしてくれない(他の家の扉に再配達の不在連絡票が貼ってあるのは見たことがありますが。。)ので、不在だと玄関前に放置(笑)よく盗難もあるので、通販で買ったものが届かないときは、要問合せ。通販会社側も盗難は折り込み済みで、盗難と分かれば再送してくれます。

  10. お風呂とトイレは一緒の空間→最近日本にもある構造。ユニットバスではないけど、大抵のアパート(友人の高級アパートでも)で、お風呂と洗面台とトイレは同じ空間にあります。トイレが開放的な感じになります(笑) 

以上、驚いたことをまとめてみました。うちのアパートはロサンゼルスの高級でも、郊外でもない場所にある、中流のアパートです。もっといいアパートには洗濯機も室内に置けますし、もっと手厚いサービスもあると思いますので、ご参考まで!