読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アメリカ転勤妻 ケイのブログ

2016年夏からロサンゼルスに駐在員の妻として住んでいます。海外引越の準備で必要なもの、困ったこと、生活して楽しかったことなどをご紹介します。2年の短期赴任なので、長期滞在の方との違いはありますがご参考まで。

アメリカで家具を買う~ロサンゼルスは家具なし物件~オススメの家具屋さんは?

「アメリカは家具付き物件が多いんでしょ?」渡米前、多くの人にそう言われました^^;しかーし!ロサンゼルスは、”家具なし/Unfurnished”が主流です。。

なので、アパートを借りるほとんどの場合は、家具を揃えなくてはいけません。(留学生が滞在するアパートでは家具付きもあります。)

我が家の場合、低めの棚やカラーボックスなどは日本から送りましたので、こちらで揃えたものは、以下の家具屋さんやお店、WEBで購入しました。

  • Sofa Club Custom Furniture Store:主人が寝具にこだわりがある(?)ので専門店で、クイーンサイズベッドとマットレス、室内ランプ(アメリカの家は天井照明が少ないので必須)、机とデスクランプなどを購入。割りと安いと近所で評判です!

  • Marshalls:なんでも揃うディスカウントショップ!!アメリカに来たら必見ですw衣類、靴、赤ちゃん用品等から家具(小物中心)、ベッドカバーやタオル、キッチュン用品が、アウトレット価格で購入できます!お風呂、洗面用品を購入しましたが、浴槽滑り止めはオススメです。シャワーを浴びている時の転倒防止に!

  • IKEA Burbank Home Furnishings - IKEA:ロサンゼルスにもIKEA(アイキア)があります!Burbank店はDown Townの北なので少し遠いですが、ちょっとしたショッピングモールの敷地内にあるので、一気にお買い物が済ませられます!ラグ、ブランケット、キッチン用品などを購入。配送が必要であれば、別途60~90ドルくらいで、当日以降に届きます!

  • Urban Home:とてもおしゃれで、お手頃価格の家具屋さん!実は家具を揃えた後に見つけてしまい、一つも買ってないのですが、Westside Pavilionにあるお店がとても可愛く、何回も通ってしまいました。インテリアグッズも豊富です!

  • (2017/04追加)Pire1:ここもUrban Homeに似ているけど、もっと小物、キッチン用品などが充実していて、クッションやテーブル周りのインテリアがとてもおしゃれです!

  • (2017/04追加)bath and beyond:店名は”バス”押しだけど、キッチン用品とベッド用品がかなり充実しているような?近所のお店だけでしょうか。お手頃なものから、しっかりしたものまで品揃えが豊富です。上のUrban HomeとPier1に比べたら、日常使いのものが多いです。
  • Target:どこにでもあるディスカウントスーパー。食品も少しあり、衣類と日用品がメインでしょうか。イトー〇ーカドーのイメージです!我が家は、ゴミ箱、テーブルクロス、浄水用に”Brita”のポット(LAの水は安全ですが、遠くから引いているのでフィルターすることが推奨されています。)を購入。収納のカラーボックスやカゴ類、クッションなども豊富に揃っています!

  • びびなびロサンゼルスの個人売買:テレビ、ダイニングテーブル、椅子、ゴルフクラブ(余計ですね。)、テレビ台、靴箱、ハンガーなどを日本人の方から購入。基本的に取りに行く必要があるので、Uberを使うこともありましたが、心優しい方が多く、困っていると伝えたら届けていただけたこともありました。帰国セールのお知らせなども掲載されているので、こまめにチェックするとWin-Winで売買できとってもいいツールだと思っています。

ロサンゼルスには本当に素敵な家具屋さん、インテリアショップがいっぱいあります。日本に持って帰れるのであれば「デザイン家具」を揃えてしまうのもいいかもしれませんね!最近見つけた素敵な家具屋さんは、Beverly Hills~West Hollywood(Beverly Groveから北に向かうLa Cienega Blvd周辺やMelrose Ave)、Santa Monica(4th street周辺)です。我が家は小物類だけでもおしゃれにしていこうと思ってます^^