読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アメリカ転勤妻 ケイのブログ

2016年夏からロサンゼルスに駐在員の妻として住んでいます。海外引越の準備で必要なもの、困ったこと、生活して楽しかったことなどをご紹介します。2年の短期赴任なので、長期滞在の方との違いはありますがご参考まで。

アメリカから日本へ国際郵便。複数の切手を組み合わせても送れるの?

あまり需要がない話題だけど、ウェブにあまり載っておらず自分が困ったので、「国際郵便の切手」の話題を!
アメリカには、PAPYRUSPAPER SOURCEといった可愛いステーショナリーショップがあり、季節ごとにグリーティングカードを日本に送ったらきっと喜ばれますよね!

日本への定型郵便は$1.15で送れるので、郵便局(USPS)やLiquor Shop(郵便局より割高…)などで切手を購入してポストに投函すればOKです。ところが、この国際郵便用の切手があまり可愛くない。。気に入ったものがない。。(私の主観)

f:id:kay34:20170114105840p:plain

他の切手のデザインは数多あるのに、国際郵便用だけ可愛くない。。せっかく可愛いカードを買ったのに、「専用切手じゃないと送れないのか?」という疑問。。

はい、試しました!正解は、「合計$1.15になれば、どの切手でも送れる」です!

アメリカの切手は料金改正が頻繁で、切手自体に料金が書いていないので、分かりにくいのですが、First ClassとかForeverとかクラスによって値段が決まっています。買った時点の金額を覚えておいて、それが合計$1.15になるように貼れば、ちゃんと日本に届きます。 切手購入のページ→Stamps

ちなみに私がやったのは、こんな感じ。(ケチ根性でてますね。。)

47セント×2枚+10セント×2枚+1セント×1枚

60セント×1枚+47セント×1枚+2セント×4枚  などなど。 

受け取った友人は若干引くでしょうね。もしくは切手の豊富さを楽しんでくれている…とポジティブに思って、それで送り続けています(笑)

せっかくアメリカにいるので、切手を楽しんでみるのはいかがでしょうか!?

f:id:kay34:20170114111006p:plainf:id:kay34:20170114111058p:plainf:id:kay34:20170114111211p:plain