アメリカ転勤妻 ケイの生活ブログ

2016年夏からロサンゼルスに駐在員の妻として住んでいます。海外引越の準備で必要なもの、困ったこと、生活して楽しかったことなどをご紹介します。2年の短期赴任なので、長期滞在の方との違いはありますがご参考まで。

アメリカで食べて欲しい「珍しい食材」ベスト10~ハンバーガーだけじゃないよ~

アメリカで生活すると抱える日本人ならではの問題!!それは「食事」^^; 外食が高いので必然的に自炊が多くなりますが、日系スーパーにいつも行けないし、生鮮食品は高いし、欲しいものが全て揃うわけではない…一方アメリカのスーパーには、用途も味も知らない食材だらけ…皆さんそうお感じではないでしょうか。そこで今回は、私が好きなアメリカでポピュラー&変わった「生鮮食品」とオススメ「レシピ」をご紹介

  1. ターキー(Turkey)サンクスギビングで丸焼きにすることで有名なターキー♫時期になると、丸焼きもスライスも、グレイビーソース(肉汁を煮詰めたもの)やラズベリーソースと一緒にお惣菜コーナーで販売しているので、家での調理に失敗したくない人は買って食べるといいと思います^^ さらに、「ひき肉」「ハム」「ベーコン」などもあり、アメリカではかなりポピュラー!鶏肉と違った香りが少しありますが、お肉はジューシーなので、アメリカで高い「豚肉」の代用になります^^ 餃子や肉団子で節約にも◎

  2. ティラピア(Tilapia):この白身の淡水魚の魅力は、「価格の安さ」と「美味しさ」です!日本ではほぼ見ませんが、東南アジアではかなり養殖されています。日系スーバーでは、「刺身用」も売っていて、生で食べるとタイのような味で、ややコリっとした食感です。ムニエル、ホイル焼き、グリルで野菜と一緒に食べるとタンパクな味だけど魚のうま味が野菜に広がってとても美味しいです!!冷凍で常備しておくのはオススメ☆

  3. 芽キャベツブリュッセルスプラウツ、Brussel Sprouts):日本では高級なレストランの付け合わせくらいでしか見ませんが、アメリカでは食卓の定番☆
    Whole foodsなどで「枝付き」を売っているのですが、ちょっとびっくりする容姿です^^; アスパラガスのように、グリルしたり、オーブンで焼くのが一般的ですが、私は「素揚げ」が大好き!!水で洗ってから、半分にカットして(半分に切ってから水で洗うと尋常じゃないくらい油が跳ねるので厳禁!!)、キッチンペーパーで水気をよく切ってから油に投入します。しっかり茶色になるまで揚げると、外はカリッ、中はしっとりとした食感になります。塩コショウやカレーパウダーを掛けると美味しいです。オーブンローストの作り方はこちらに!

  4. アーティチョーク(Artichoke):日本でもたまーにサラダに冷凍ものが乗っているおしゃれなお店がありますが、アメリカでは「春の風物詩」の野菜で、みんな大好き!味と食感の系統はタケノコに近いので、日本人も好きだと思います。「下処理」がちょっと特殊ですが、その後はシンプルに30~40分程蒸すか茹でる、もしくは、25分くらい茹でてから塩コショウをして10分くらいグリルするのが私のオススメ!新鮮なものをスーパーやファーマーズマーケットで買ってきて、溶かしバターやソースにディップして食べるのが、アメリカ流☆


  5. バターナットスクウォッシュ(Butternut Spuash)野菜のカボシャは英語で「スクウォッシュ」です。(パンプキンは観賞用も含みます。)スクウォッシュは様々な種類がありますが、どれも皮はとても薄くベージュ~オレンジ色で、中も瑞々しく包丁で切るのも簡単なので、日本にいた頃よりカボチャスープを作ることが多くなりました。日本食のように、しょうゆで煮つけにしたことはないのですが、恐らくホクホクにはならないのでオススメしません。ぜひスープに♫

  6. リーク(Leek):根元が太くて短い、見た目も、味も「ネギ」にそっくりな野菜です。アメリカのスーパーだとほぼ必ず置いてあります。日本の長ネギやわけぎのように細くて長いものは、日系や中華系スーパー、ファーマーズマーケットなどでしか見当たらないので、リークはネギの代用になって便利。

  7. ズッキーニ(Zucchini):日本でももう定番の野菜でしょうか。アメリカでもかなりポピュラーな野菜です。アメリカのナスが巨大すぎて少し使いにくいので、私はグラタン、スープ、ステーキなどの付け合わせにズッキーニを多用するようになりました。油との相性もいいので、ひき肉と炒めたりするとトロっとしてとても美味しいです☆価格も他の野菜に比べお手頃ですし、皮も黄色と緑があってごはんの色どりも豊かになりますね!

  8. ビーツ、ビートルート(Beets, Beet root):ビュッフェに行ったとき、「なんだこの、サラダに乗っている赤紫色の物体は!!」と思い、食べてみると、意外に味が薄い。。シャキッとしない大根?と思っていたら、そう、大根の一種のレッドビーツでした。日本の白くて長い大根は、日系か中華系スーパーでしか見かけないですが、カブのような形の白いビーツや赤いビーツはかなりポピュラーです。赤いビーツは色がとてもきれいなので、ピクルスにしたり、サラダにしたり、ディップのソースにしたりと、色々な料理に使われています。

  9. クスクス(Couscous)&各種パスタ:イタリアンかもしれませんが、アメリカはパスタの種類が豊富で日本よりもお手頃☆たくさんの種類を試したくなります。特にクスクスは、粉末状とパール状があってお米の代わりのように使えます。15分程度で炊きあがるので調理も簡単。ぜひアメリカにいるうちにパスタのレパートリーを増やしてください^^

  10. パンやクッキーの”生”生地(Ready to bake):生鮮食品ではないけど、チーズやバターなどの冷蔵エリアに置いてある、パンやクッキーの「ナマ生地」がオススメです☆切り込みも入っているので、あとはプレートに並べて、アメリカのキッチンには必ず付いているオーブンに入れて焼くだけ^^ シナモンロールを朝焼いて、そのまま食べる!なんていう贅沢な生活もできちゃいます。


<番外編>
私が試してみたアメリカの味を一挙に紹介!!Matzoa ball(ユダヤ教の方が食べるスープに入れるお団子)、パンプキンパイ、キーライムパイ、プライムリブ(お肉)、ブリスケット(お肉)、タバスコ&チリソース、タコス(ロサンゼルスなら必見!)、ベイグルサンド(ニューヨークならぜひ!)、サトイモ(アメリカだとTaro root)、巨大なナスやピーマン、瑞々しいセロリ(アメリカのセロリはクセが少なくて美味しい)
逆に、キュウリ、キノコ、海藻類、新鮮な魚介類はあまり食べなくなって恋しいですが、アメリカならではの食材を楽しんでみてはいかがでしょうか^^

アメリカでオススメの洗濯洗剤と柔軟剤~私の勝手なチョイスです~

アメリカ滞在が二年目ともなると、日本から持ってきた優秀な濃縮洗剤も尽きてきて(そんなものまで持ってきたたのか!と突っ込みを入れられそうですが…)、アメリカの洗剤を入手することとなりました。友人からの複数の証言(洗剤が残る、洗剤の青い色が嫌だ)などを勘案した結果、私が使っている洗剤はこちら↓↓
白いパッケージの洗濯洗剤の「Tide」と日本でもおなじみの柔軟剤「Downy」です。f:id:kay34:20170914055113j:plain

いずれもP&Gの製品なので品質は安心できますね。ですが、どこのスーパーでも販売しているオレンジ色のパッケージのTideは洗剤が残るそうなので、やや割高ですが「白いパッケージ」のTideがいいと思います。(写真はタブレット型ですが、ボトルに入った液体洗剤の方が一般的です)
今後、おしゃれ着用洗剤と色柄物にも使える漂白剤を試す予定ですので、また結果が分かり次第シェアします^^

ロサンゼルスのショッピングモール~アウトレットも少し付いてオススメ~

ウェストロサンゼルスやトーランスにお住まいの方は、ちょっと遠く感じるかもしれませんが、私のお気に入りのショッピングモールは、ここWestfield Culver City♬♬
Macy’s、JC Penny、Nordstromといったデパート、Target、Sephora、衣料品、雑貨、レストランまで揃っている、日本で言う「らら〇ーと」のような施設です。
お店はこちら>>
Stores at Westfield Culver City 場所はこちら>>Google Maps

この施設のいいところは、「Nordstrom rack」というNordstromのアウトレットが付いているところ!デパートで売っているブランド品が日本では考えられない安値で売っていますので、掘出物を探すのが面白いコーナーです^^
また近くにスーパーのSprouts、ディスカウントストアのMarshallsなどもあるので、車があれば色んな日常の買い物が一気に済むという立地も最高ですし、LAX空港まであと15分ほどの道のりなので、日本から来た友人とのフライト前の最後の食事と、最後のおショッピングをギリギリまで楽しむには持ってこいの場所です(※LAXの中の道路が激混みする時間帯があるので、乗り遅れないようにGoogle Mapなどで常に道路状況を検索してくださいね。)
ぜひ皆さんも、休日などに出掛けてみてはいかがでしょうか^^

ロサンゼルス観光地の格安駐車場~ビバリーヒルズ、サンタモニカ、ハリウッド編~

友人や家族が日本から遊びに来やすいロサンゼルス^^せっかく運転できるなら、効率的かつお得にまわりたいですよね!でもロスは駐車場問題。。というのが付きまといます。。試行錯誤の末に見つけた「格安駐車場」ご紹介します!!

ビバリーヒルズ】

  • 銀行の駐車場なので、平日のみですが、1~2時間無料で止められます。Google マップ アイスクリーム屋さんにちょっと買いに行きたい時などに便利です。
  • 休日午前中(昼12時まで)であれば、このBrighton Wayのストリートパーキングが無料です。Google マップ まだ開いていないお店もある時間帯ですが、ロデオドライブの雰囲気を味わったり、Beverly Hillsの看板の前で写真を撮るだけであれば十分♬

【サンタモニカ】

  • Santa monica pierの目の前にある、ユニクロなどが入ったショッピングセンターの駐車場が90分無料です。コロラドアベニューが渋滞しやすいのは難点ですが、駐車場が広いので、停められなかったことはありません。Google マップ

【ハリウッド】

  • 意外ですが、Dolby Theatreの駐車場が安いです。2時間で$3~5くらいだったでしょうか。地下に広いのでここも停められなかった日はありません。駐車場の出入り口の手前に別の駐車場があり、そこは値段が高いので騙されないようにして、ちゃんとDolby Theatreの方に入ってください。Google マップ

もっといいところもあると思いますが、なかなか車でウロウロするのも大変で…もし見つけた方がいらっしゃいましたら、コメント等に書いていただけたらと思います!

駐在妻のロサンゼルス生活まとめ~旅行・習い事・ボランティアなど思い出満載~

最近ロサンゼルスに引っ越してきた方からコメントや購読登録が増えてきました!本当に有難うございます^^ また最近こちらで知り合った渡米間もない奥様からも、「ロサンゼルスで何をしていましたか?」という質問をいただいております。なので今回は、「私がロサンゼルスに1年滞在してやったこと」をまとめたいと思います。ここでお知らせ(誰も望んでない!?)ですが、来月からアメリカは東海岸、「ニューヨーク」に住むことになりました!なのでこのブログは、「ニューヨーク編」に変更して、アメリカ国内引っ越しのあれこれや、LAとの違い、ニューヨークでの新発見などを書いていこうと思いますので、よろしくお願いします
では、始めましょう!!【勉強、習い事&ボランティア】【近所で行った場所&食事】【日常生活】【日帰り旅】【番外編】という項目で描いてみました

【勉強、習い事&ボランティアまとめ】

  • 大学付属語学学校のアカデミックコース(3か月):辛かったけど達成感あり!
  • ビバリーヒルズのESLの会話コース(5か月):発音の矯正ができて満足♪
  • サンタモニカカレッジで水彩画(5か月):先生と生徒に恵まれて楽しかった!
  • アニマルシェルターでボランティア(8か月):猫のお世話をして自分も癒さた♪
  • ゴルフ(8か月):びびなびで道具を購入し、レッスンやコースに行きました。
  • サンタモニカの料理教室(2回):もっと行きたかった~。
  • 近所の小学校で折り紙を教える(1回):びびなびで募集があり、貴重な経験に。
  • ブログ(8か月):なんとか続けて来られました!
  • 日本から持ってきた参考書で翻訳と簿記を勉強するも続かず…:NYに持ち越し
  • 日本から持ってきた筆ペンでカリグラフィを練習するも続かず…:NYに持ち越し

【近所で行った場所&食事まとめ】

  • 美術館:The Broadは大富豪のBroadさんが所有する、ダウンタウンにある無料の美術館です。草間彌生さんのInfinity roomは必見!LACMAは世界のありとあらゆるジャンル、人気作家などの作品を余すことなく展示していて、世界中の美術を網羅したような美術館です。日本の美術を展示した建物もあり、一日で回るのがやっとの広さです。The Gettyも、大富豪のGettyさんの遺産で維持されていて、入場料が無料。展示品は希少価値の高い鉱物や歴史的な書物など、ややマニアックですが、なんといっても有名な広いキレイなお庭は、涼しい時期に回るととてもくつろげると思います!UCLAも無料の美術館をいくつか持っていて、Museums | UCLAで以前アフリカ民族衣装の特別展があったのですが、とても良かったです。Hammerはキャンパス外のWestwoodにあるので、アクセスも抜群!
  • 博物館:ぜひアメリカに来たら、スペースシャトルを見て欲しい!California Science Centerにはエンデバーがいて、たまに無料公開になったりします!その隣にあるNatural History Museum of Los Angelesも恐竜好きには必見!春~初夏に夜の博物館でナイトクラブを開催する催しなど、日本の博物館にはないイベントが盛りだくさんなので、大人でも楽しめます☆
  • 野球観戦:前健とダルビッシュのいるドジャースは、予告先発をチェックしてからチケットを取りましょう!Probable Pitchers | Los Angeles Dodgers アナハイムエンゼルス戦にも日本人選手が来ることがあるので、両方行くのも〇!
  • サンタモニカ:日本から来た友達と何回も行くと思います^^; 結局行かなかったけどこのお魚屋さんにずっと行きたかった~。Santa Monica Seafood Market and Cafe あとここ The Lobsterのロブスターは記念日等にぜひ食べてください♬ 
  • ベニスビーチ:一回行ったら十分かも…最近Poke屋さんが増え人気らしいです!
  • マリブ:オープンエアーでピクニック気分が味わえるMalibu Winesがオススメ!しっかりおつまみやお子さんのソフトドリンクを持参して行くと
  • マンハッタンビーチ:C∞can Hair & SpaManhattan Houseがオススメ
  • レドンドビーチ:行った日が寒くて食べられなかったけど、海鮮がオススメ!
  • ハリウッド:West HollywoodのHalloween parade(10月)やPride parade(6月)、夏季限定のHollywood Bowlでのコンサートはアメリカならではで楽しかった!ただChristmas parade(11月)は長時間外で待たされるので、開始時間の1~2時間後に行くと良いと思います!
  • ビバリーヒルズ:車があれば自分で豪邸ツアーもできちゃいます!
  • バーベキューグリル:The Americanな料理!オススメはMaple Block Meat Co.で、ここのPrime rib以外を食べると何でもおいしいです!!Holy Cow BBQもお手頃な値段で気軽に食べられるBBQです♬
  • プライムリブ:これを食べるなら、絶対ココLawry's!東京にもありますが、本場のサービスで食べるのもなかなかです☆
  • 日本食:純粋な「和食」を食べたいなら、CHAYA。空輸している素材もあり、日本に帰った気分になります。アメリカ風のネタもありますが、BrentwoodにあるNagao Sushiも日本の板前さんが作っておられるので、美味しかったです^^

【日帰り旅まとめ】

  • ディズニーランド、カリフォルニアアドベンチャー:ロサンゼルスにも2つのディズニーテーマパークがあります。1個を選ぶならなら、絶対アドベンチャーの方。Carsのアトラクションがとても人気なので、これだけは早朝にファストパスを取るといいと思います。他の乗り物は繁忙期でも45分待ち程度。トイストーリーマニアも2回乗れました☆ディズニーランドは日本の東京ディスニーランドとほぼ同じ。こちらが本家ですもんね^^;;
  • ユニバーサルスタジオ ハリウッド:ここにしかない「スタジオツアー」は一見の価値ありです^^ あとハロウィーンナイトは本気で怖いので、叫びたい人はぜひ!
  • Long Beach Antique Market:このアンティークマーケットは業者さんも買い付けに来るほどの充実ぶりで、じっくり見るなら2~3時間掛かります。食器、家具、キッチン用品など女性が大好きなものばかり☆Fire KingやOld Pyrexの品ぞろえがすごいので、どこよりも安く買えます。ニューヨークに来てから、もっと買っておけばよかったと後悔していますw

  • RISE of the Jack O'Lanternsハロウィーン名物パンプキンカービング(顔などを描いたカボチャ)の作品が展示される巨大イベント☆ディスカウントチケットも購入できるので、ぜひ一度は見てみるのをオススメします☆(2017/10追加)

  • Pumpkin patchesハロウィーンが近づくと、どこからともなくカボチャ畑が出現し、ハロウィーンイベントをしたり、観賞用のカボチャを販売したりしています。子供向けのイベントですが、カップルでもアメリカならではの雰囲気を楽しめます^^(2017/10追加)

  • サンディエゴ:2泊3日あれば全部回れそうですが、日帰りも可。私のベストプランは、<一日目>早朝LA発→サンディエゴZoo(結構時間が掛かる)→バルボアパークで夕食(昼食でも可)→宿泊→<二日目>カフェで朝食→シーワールドで動物のショーを網羅する→Phil's BBQで夕食→宿泊→<三日目>リトルイタリーでブランチ→ミッドウェイ博物館→オールドタウンで早めの夕飯→渋滞に巻き込まれないよう日没前にLAに帰るというプランでしょうか。
  • サンタバーバラ:ロスから1時間半の小さな観光都市。スペイン建築を多く残していて、ビーチもロスよりキレイ^^ いつも北上or南下の途中に寄っていました。
  • パサディナ:ジャスティンビーバーのコンサートなども行う観光都市で、ダウンタウンはとてもきれいです!The Huntington Libraryという美術とお庭が有名な場v所にも寄ると、日帰り旅行程度のボリュームがあります。中華系移民の高級住宅街も広がり、ここLuscious Dumplingsの中華も美味しいです!
  • テメキュラ:ワインとアンティークで有名な、西部劇に出てきそうな街並みを再現したかわいい町です。アンティークが好きな方はぜひ♪
  • シカモア温泉:カリフォルニアにも温泉があります!(だからか、ロスには地震もあります!)ロスとサンフランシスコのちょうど中間あたりにある温泉で、硫黄がかなり強いですが、お肌がつるつるになります^^ このホテルだと、宿泊すれば各部屋のバルコニーにプライベート浴槽があるし、入浴のみもできるようです。Sycamore Mineral Springs一応塀はありますが、水着があった方が安心かも。

【やや長期旅行まとめ】

  • サンフランシスコ:ロスから車で7~8時間。カリフォルニアで行った最北端!
  • ヨセミテ国立公園:ぜひ水量の多い、5月下旬~7月に行ってください☆
  • セコイア国立公園:マイナーなので行かなくてもいいかな~と思ってたけど、木の大きさが漫画の世界のようで、感動しました!!
  • ラスベガス:ロスから車で4~5時間ですし、飛行機なら往復$100くらいで1時間半で着いちゃいます!週末ラスベガスも夢じゃありません♬
  • セドナ:ラスベガスから車で行くといいと思います!このエリアは先住民の人も多く、歴史を知るためにガイド付きツアーで行きました。
  • アンテロープキャニオン:日本でもインスタで大人気ですよね!この機会に!
  • グランドキャニオン国立公園:冬に行ったらめちゃくちゃ寒かったけど、壮大!
  • ザイオン国立公園:ハイキングで有名な国立公園です。急こう配のルートが人気だそうで、登って半分くらいでちょっと後悔…でも眺めは最高でした!!
  • イエローストーン&グランティトン国立公園:表情の違う間欠泉と、必ず出会える野生のバイソン…自然の雄大さに感動しっぱなしでした。ただ他の国立公園と比較して広すぎるので、バスが通っていません。レンタカー必須です。

【番外編】

  • オーブン料理に挑戦:ブリュッセルスプラウツ(芽キャベツ)やアーティチョークのグリル、ローストビーフなどに挑戦しました^^ 今年はターキーかな…
  • アメリカの英語に踊らされ続けた!?:洗顔料はFace cleanser、メイク落としはMake up removerなど…和製英語との間違いなどに翻弄され続けました。
  • IN and OUTのバーガー:コスパと味でIN and OUTが圧勝です☆Protein BargerやAnimal Styleなど、英語の練習を兼ねて裏メニューを頼んでみたりしました。
  • ロサンゼルスはほぼ日本:トーランスまで行けば、何でも揃う環境に感謝感謝の1年でした。快適な生活を有難うございます!と全ての日系店に御礼を!!

以上かなり長文になりましたが、私のLAまとめでした♬遊んでばかりじゃん!という突っ込みも聞こえそうですが、余りある時間を使うのは贅沢ではありますが、大変でもありました。。また印象に残ったものを思い出したら書き足します!これからロスで暮らす方に少~~しでも参考になればうれしいです^^

ロサンゼルスで英語学習~一番参考になったのはYou tuberバイリンガール!?~

「どうやったら、英語が話せるようになりますか?」私にそういう質問が来るようになりました。私としては、「過去に留学したこともないし、英語は勉強中でまだまだですけど…」と思うのですが、確かにロサンゼルスに一年住んでリスニングは上達したし、スピーキングも日本人よりネイティブに近い表現が増えてきたことは確かです!!それをどうやって鍛えたかというと、実は余りある自由時間で見続けたYou tubeww
ということで、今日は大変参考にさせていただいた「バイリンガールちかさん」と「Hapa英会話」の中で、私が好きな表現が入った動画をシェアさせていただきます!ごはん系が多めです。。(※お二人のYou tuber様へ もし内容が不適切でしたらコメントください。)

【バイリンガールちかさん編】本当にこの動画がなかったらアメリカで困ってました!

→実際のお店で全部食べたいのにピーマンを犠牲にして、「Everything, BUT bellpepper.」を使ってみました^^;

アメリカのマックでドライブスルー英語!// Lesson at the Drive-thru 〔# 206〕 - YouTube

英語で注文!マックのドライブスルー🍟✨ 3年ぶりに♬ 〔#520〕 - YouTube

海外で請求ミス!スカイプで問い合わせてみた☆〔#420〕 - YouTube

ホテルに忘れ物... 電話で問い合わせてみよう!//Forgot my clothes!〔#435〕 - YouTube

→電話のやりとりの必要に迫られた時、この動画を復習してから掛けました~。

海外で返品・交換!店員さんの態度w // Exchanges & Returns〔# 413〕 - YouTube

アメリカでのチップの置き方!/ Tipping in the states〔#354〕 - YouTube

日本人が戸惑う!アメリカのガソリンスタンドでの支払い // Getting gas in the states!〔# 345〕 - YouTube →これがなかったらいつまでもガソリンが入れられなかったかも?

【Hapa英会話編】かゆいところに手が届く表現が多くて大好きです!

→観光地で写真を撮ってあげる時「Do you want me to take a picture?」を使ってます。

ネイティブは“Fine”をこう使う【#35】 - YouTube

「My name is」は死語!?(実験編)【#39】 - YouTube

アメリカ人は「今何時ですか?」をどう言うのか実験してみた【#45】 - YouTube

ドライブスルーで注文 in L.A.!(マクドナルド、タコベル、ウェンディーズ、ジャック・イン・ザ・ボックス)【#22】 - YouTube →That should be it.がカッコイイ!

もっともっと役立つ動画がいっぱいありますので、ぜひ登録してみてはいかがでしょうか!?

アメリカで車のオイル交換~またヨセミテに行く途中で緊急事態!?~

以前ロサンゼルスからヨセミテに行く途中で、タイヤがパンクした件を書きました。何かイヤ~な予感はしましたが、今回も案の定、ロングロードトリップの途中で、愛車のHONDA Fitの「オイル交換ランプ」が点灯。。一つ言い訳をすると、そろそろ交換時期なのは把握していたので、HONDAのディーラーに来週予約は入れていたのです。。旅に出る前に交換しておけばよかったです。。今回も山道を行くプランだったので、手前のBakersfieldでオイル交換をすることに。たどり着くまでの100㎞のアップダウンのハイウェイと、猛暑のためにガンガン冷房を付けた状態は、大丈夫だと思ってもドキドキしながら向かうこととなりました。。
まずBakersfieldのCostco/コスコに寄ったのですが、そこはオイル交換はやっていないとのことで、店員さんが近くのお店を丁寧に教えてくれました。(コストコの店員さんはどこでも親切です♪)Googleにオススメのお店を打ってもらい、いざオイル交換へ!!
行ったお店はココ↓↓

Valvoline(ヴァルヴォリン)はロサンゼルスのコストコに付いていてブランドは馴染みがありましたが、オイル交換専門で、とても親切、迅速、丁寧なサービスでした。お値段は、多少高めかもしれませんが、スタンダードなプランで「オイル・ウォッシャー液の交換、タイヤの空気圧・方向指示器等の点検」を67ドル、約15分で終了!もう一つ上のプランだと、エアコンの洗浄なども付いていたようです。
この店舗は日曜もやっているようで、車大国のアメリカではいざという時に欠かせない施設ですね。アメリカでの車のメンテナンスは不安なことも多いですが、定期的な点検でぜひ安全なロードトリップをしてください^^ 私も今後は気を付けます。。